FC2ブログ

39からのブログ

いつの間にか43歳、こども三人のお父さんブログ

外内上下同面

外面と内面が違う人
上者と下者に顔を使い分ける人
人間弱い者です。
否定は致しません。
”外内上下同面“を実行すれば
人間大きく
見えます。
見られます。

携帯電話のイベント

他県ではどうなのか知らないが
家電量販店や大型ショッピングモールで
休日によくおこなわれている
携帯ショップ(ソフトバンクが多い)による
BINNGOゲームをはじめとする客寄せイベント。
導入当初はそれなりに効果があったのだろうが
今や
当たってもロクなものがもらえない上
鬱陶しいセールス付きと
バレバレで見ている限りスルー率が高めで
効果があるのかも疑わしい。
そろそろ別な集客方法を考えた方がいいのでは?
と思った休日の一風景。

直ぐやるコツ

僕は他の人より器用ではないし
作業のスピードも人並みか少し遅いくらいだが
仕事のスピードは早い方だと思う。
なぜかと言えば
直ぐやるからだろう。
直ぐやるコツは
やる事をリスト化し
やれる事から直ぐ作業を始める。
たったこれだけ。

NHKの視聴率

これを書いている現在、もうすぐ日曜日の午後8時。
毎週楽しみにしているNHK大河ドラマ
いだてん」が始まる。
この「いだてん」先週は視聴率が一桁台だったらしく
芸能ニュースでもテコ入れが必要だ等少し騒がしかった。
が少し考えて見てほしい。
そもそもNHKが視聴率を気にすること自体、どうなんだ?
という気がする。
例えば日曜日午後8時にどの局もドラマを放送しているのなら
視聴率もドラマの良否の一つの指標になるとおもうが
裏番組の人気番組はバラエティー。
そこと張り合って良い作品ができるのか?
視聴率=作品の質ではないだろう。
NHKが気にするのは視聴率ではなく
視聴者の満足度ではないだろうか?

とそんなことを思いつつ今から楽しみなドラマタイム。
視聴率など気にすることなく楽しみたい。

否定の使い方

世の中を揉め事なく乗り切る為には
“他人を極力否定しない”
というのが一つのコツだと思うのだが
世の中にはそうはできない人達がいる。
誰かと言えば
リーダーと呼ばれる人達。
人を統率して良い方向に導くには
メンバーの意見を時には否定しなければ
いけない場合が必ず訪れる。
しかし、否定というのは揉め事の種。
下手な使い方をすれば組織がガタガタになってしまう。
現に不平を言うメンバーが多い組織は
リーダーの否定の仕方が下手くそな場合が多い。
では上手な否定の仕方とは?
実は意外と簡単。
メンバーの意見を否定する場合
“必ず何故否定するのか理由を述べて
この判断の責任は僕がとりますと宣言するだけ”
これが出来ないリーダーが
世の中には多いこと多いこと、、、

 | ホーム |  »

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「PR』