39からのブログ

いつの間にか42歳、こども三人のお父さんブログ

どん兵衛 釜玉風うどん

一風変わったどん兵衛があったので紹介
その名も“釜玉風うどん
fc2blog_20180618203151373.jpg
先ずお湯を入れるところまでは
通常のどん兵衛と同じ
そこからUFO式のお湯きり口でお湯を捨てます
fc2blog_201806182031379d0.jpg
そして付属の卵風たれ、つゆ、海苔をかければ
釜玉風うどんの出来上がり
fc2blog_2018061820312407a.jpg
味?
本場の釜玉うどんには
遠に及びませんが
日清の開発苦心と熱意に敬意を表し
ここに紹介させて戴きます。

大円

fc2blog_20180612203553a89.jpg
看板にも書いてある通り
ぶっかけうどんが有名な店
様々なぶっかけうどんがあるのだが
一際目立つ一品その名も
安倍総理スペシャル
fc2blog_20180612203526189.jpg
肉、エビ天、お揚げ、ワカメなど
豪華なぶっかけうどん
名前の由来?
それはお店で確かめて

岸井うどん

ビニールハウスで営業するうどん店
外観はこんな感じ
fc2blog_20180603190731a15.jpg
fc2blog_20180603190817e93.jpg
ここのオススメは肉うどん系
肉釜玉うどんを注文
fc2blog_2018060319074303a.jpg
麺は珍しい手切り麺
少々固めなので温かい麺の方が
個人的には好き
あと手切り麺だが
大将の包丁捌きと麺捌きは
必見
シュチュエーション、味、大将
と見処たくさんな店

あらき屋

最近飯山町にオープンした普通じゃなく
かなり尖った店
fc2blog_20180531194224299.jpg
先ずはメニュー
fc2blog_20180531194245f49.jpg
見ての通り麺が2種類
手切り麺と練麺
手切り麺はその名の通り
麺切り包丁のみで麺を切る
県下でも数少ない製法
これはこれで尖っているのだが
本題は練麺
fc2blog_2018053119433058d.jpg
冷たいかけうどんとちくわの天ぷら
温かいかけうどんもあるが
練麺は冷たい麺が断然おすすめ
これが今までにない食感でヤバい
僕の拙い語彙力では上手く表現できないが
とにかく美味い
讃岐うどんファンは是非食べて見てチョ


もともと庵治町のの中にあった店
かなり辺鄙なところのうどん店として
有名⁉️だったからいつか行きたいと
思っていたが行けずじまいで
いつも間にやら
志度に移転
国道沿いで行きやすくなったぞ
と思いながら行けずじまいで
いつの間にやら
セルフ店から一般店へリニューアル
やっとこさたどり着きました。
fc2blog_20180506192149793.jpg
fc2blog_201805061922219a0.jpg
一般店なのでメニューがあります。
fc2blog_201805061922508d8.jpg
この表紙だけでうどんに対するこだわり具合が
伝わってきて期待度大
先ずは恒例のかけうどん
fc2blog_20180506192335bee.jpg
丁寧な仕事が伝わってくる
優しい味わい
つゆは薄味ながら
しっかりとした出汁感
めんは表面ツルツルで食感モチモチ
このぶんだと冷たい麺も期待大
次はぶっかけうどん
fc2blog_201805061923124d8.jpg
温かい麺と比べて
モチモチ感が数段アップ
でも不思議と固さは感じない
うどんだけでなく
一般店ながら天ぷらの種類も充実していて
他にも見どころいっぱい
あとは行って確かめてちょ
平賀源内記念館とセットで行ってちょ

 | ホーム |  »

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「PR』