39からのブログ

いつの間にか42歳、こども三人のお父さんブログ

5月13日〜19日

・<政治分野の男女共同参画>「男女候補均等法案」16日成立
国政選挙などで候補者の男女比率を均等にするよう政党に努力義務を課す「政治分野における男女共同参画推進法案」が
可決成立した。個人的な疑問点が2つある。一つは国会議員の男女比率が均一になったとして国が良くなるのか?法律って基本的に国を今より良くするためにつくると思うのだが、この法案は目的が女性の活躍。女性の活躍イコール国の発展というのが僕にはイメージが正直湧かない。もう一つは、今この国に国会議員になりたいと思っている女性が女性だからという理由でなれない人が何人いるのか?女性の国会議員が少ないのは国会議員を志す女性が少ないからではないのか?女性の国会議員を増やしたいのであれば、どうすれば国会議員を志す女性が増えるのか?を考えるべきだと思う。ただ順繰り返しになるが国会議員の男女比率が均一になったとして国が良くなるのか?特に国会議員の先生方には考えて頂きたい。

5月6日〜12日

・麻生氏、安倍首相と会談 三選へ支援伝える
というか今、不適切発言で火に油を注ぎ、安倍政権内で一番足をひっぱっているのは麻生氏だと思うのだが、、、

4月29日〜5月5日

・改元まであと一年 対応に追われる自治体
個人的には元号反対派ではないが、期限管理をおこなう分野に関しては元号表記はやめるべきだと思う。あと今更改元でジタバタしている自治体は危機管理能力が欠落しているとしか言いようがない。もし自分の住んでる自治体が改元でモタモタしていたら散々文句を言う予定。あとカレンダーに携わる方々、大変ですが頑張って対応お願い致します。

4月22日〜28日

・75歳医療費で2割負担案=財務省
この先行き詰まりが懸念される医療費問題。何らかの対策が必要だがこの自己負担率を上げるというのでは抜本的対策とは言い難いのではないか?医療費を下げるなら一度の症状にかかる医療行為に制限を設けてはどうだろうか?例えば、膝が痛いという症状で現状週5日リハビリに通院しているとする。自宅でできるストレッチやエクササイズを指導して週2日になれば医療費が削減できる。もちろん極論なのはわかっている、病院によっては既におこなっているところも多々あると思うが、制限なく受診をおこなっている医療機関があるのも事実。ここらで一つの症状に対する医療機関毎の受診回数のバラツキがどの程度あるのか?調べてみてはいかが?

4月15日~21日

・野田総務相「女性を甘く見た日本、様々なひずみが発生」
元ネタはhttps://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASL4P64S2L4PUTFK00P.html
この野田総務相の発言は時代錯誤としか言いようがない。今の時代、やる気と実力ある人は男だろうが女だろうがのし上がれる。様々なひずみというのが具体的に何を指しているのかよくわからないが、ひずみの原因が女性軽視とは短絡的かつ、歪んだ考え方だろう。この手の「女は疎外されている、活躍できない」的な発言こそが活躍している女性を軽視しているとそろそろ悟ってほしい。女性を甘く見ているのは、日本か?野田総務相か?

 | ホーム |  »

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「PR』