FC2ブログ

39からのブログ

いつの間にか43歳、こども三人のお父さんブログ

6月4日〜10日

・日本原子力研究開発機構 作業員被ばく事故 容器内部26年間確認せず
これはまさに不発弾にぶち当たった不幸な事故。原子力関連に限らず、この国には様々な不発弾が埋まっている。この国では不発弾はなかなか明るみにでることがない。人知れず害がでないよう不発弾処理が施される場合もあるし、自分の責任下にある時だけでも明るみにでないよう見て見ぬふりをする場合もあるし、今回のように行き詰まり爆発する場合もある。結局なにが問題なのか?この国では、不発弾存在そのものが問題視され責任を追及される。だから隠す。また不発弾処理をしたところで批判をされることはあっても評価してくれる場合は少ないがゆえ、身も心もボロボロになっていしまう。そう割に合わない。だからだれも行おうとしない。負の連鎖止まらず不発弾は未来に残されてゆく。どうすればいいのか?問題点の逆を、国を挙げてやっていくしかない。この国の未来がかかっている。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://39karanoblog.com/tb.php/434-f5f09e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「PR』