FC2ブログ

39からのブログ

いつの間にか42歳、こども三人のお父さんブログ

東京帝大叡古教授 門井慶喜

時代小説と推理小説をミックスした斬新な作品。
fc2blog_20170710183103d05.jpg
以前、この作品の推理小説部分をテレビドラマ化
していたみたいだがテレビをあまり見ないので
無論知らなかった。
どちらかというと個人的にはこの作品の時代小説部分
の方が興味深い。
舞台は明治末期、日露戦争終戦、ポーツマス条約
そして日比谷焼打ち事件。日本が足を踏み外した
第一歩というべき時代は、後世の我々一人一人が
どうすべきだったのか考えるべきだと思う。
もう一つ興味深い点は
「人はなぜ学ぶのか?」
という哲学的難解な問いに一つの答えを出しているところ
無論、ここに答えを書く気はない。
興味のある方は読んで見てください。
堅苦しいことを抜きにしても楽しめる作品です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://39karanoblog.com/tb.php/455-761c5064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「PR』