39からのブログ

いつの間にか42歳、こども三人のお父さんブログ

何と比べる?

僕は収入というものを他人と比べたことがない。
比べることに意義を感じたことがないし
比べてみたところで
自分より多ければジェラシーを抱くし
自分より低ければジェラシーを抱かれる
トクなことな何一つない。
そして
この世に僕と
「全く同じ仕事をしている」
人などいないから。
収入を比べるとしたら
それは
”今までの自分に対して”
人生の終着点まで
そうありたいと思う。

コメント

もっと闘争心を!

今晩は、世の中お金です。「地獄の沙汰も金次第」と言う諺があります。自分の収入と他人の収入を比べて自分の収入が低かったらもう少し闘争心をかきたてて、頑張ってみませんか?男40代働き盛りです。私もこのときはお金を使う暇もなく残業残業で明け暮れていた毎日でした。

Re: もっと闘争心を!

>purotokoさん
コメント&叱咤激励ありがとうございます。
闘争心ですか?これは性格で僕自身欠けている部分だと思います。自分で言うのも何ですが優しすぎるんでしょうね。ただ向上心が無いわけではありませんし、頑張ってないわけではありません。
今回の記事のテーマは”他人を気にする暇があるなら自分自身を見つめ直して自分自身を磨き磨き上げろ”だったのですが、言葉足らずの分かりにくい記事だと反省しているところです。

結局人生の醍醐味をどこに置くかじゃないでしょうか?

趣味や家族との時間が何よりも大切、或いは収入は低くとも自分が本当にやりたい仕事だったり、金以外のプライスレスな部分に価値を見いだす人もいるでしょうし。

もちろん金銭至上主義の人もいますし、お金は遣うものではなく貯めるものという人もいます。

月並みですけど他人と比較するより自分がどう思い、どう行動するかってことが一番だと思いますけどね。

Re: タイトルなし

> 覆面さんへ
コメントありがとうございます。
流石、覆面さんです。僕が表現したかったことを見事にまとめてくれています。自分の表現力の無さを痛感。でも悲観せずマイペースに表現力を上げていきたいと思ってます。
> 月並みですけど他人と比較するより自分がどう思い、どう行動するかってことが一番だと思いますけどね。
僕もこの考え方が一番好きです。
勿論、この考えた以外を否定する気はありません。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://39karanoblog.com/tb.php/487-24f8437b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「PR』