FC2ブログ

39からのブログ

いつの間にか42歳、こども三人のお父さんブログ

にっぽんの履歴書

昨年僕が一番読んだ作家は
このブログでも散々取り上げてきた
門井慶喜氏だろう。
なぜ門井氏の作品に惹かれるのか?

一言で言えば作品の切り口が斬新

そして僕自身がこのブログで心がけていることだが

物事への捉え方は常に斬新でありたい

だからこそ惹かれるのかなと思っている。
そしてこの本は門井氏が
にっぽんの歴史と現在を斬新な切り口で
語った一冊。
fc2blog_20180310204209431.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://39karanoblog.com/tb.php/638-108184e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「PR』