FC2ブログ

39からのブログ

いつの間にか42歳、こども三人のお父さんブログ

オークション

今更ながらこの歳になって初めてヤフーオークションに出品した。

その昔、ヤフオクマニュアル的な本を買って出品しようとしたことがあったのだが本を読むうちに「めんどくせえ」になってしまい今に至っていたのだが。

今まで不用品は近くの中古屋で買い取ってもらっていたのだが、これはこれで楽といえば楽で何よりクレームとかアフターフォロー等後腐れがなくて買取金額にも多少の不満はあるが概ね満足。

だったら何故今更?
一つ目は、単純に新しいことに挑戦したかったから。飽き性なB型人間は変化という刺激がないと退屈で頭がイカれそうそうになってしまう。かといってお金のかかる趣味は今のところ現実的ではないがゆえ、オークションは刺激もあり微量ながら収入も得られて一挙両得。
二つ目は、出品が簡単になったこと。取引や発送も簡単になった。もともとヤフオクは落札経験があったというのもあるが、出品しようと決めて30分もかからず出品できた。時代遅れのおっさんみたいでいうのもイヤだが「凄い時代になったもんだ」と一人感傷にふけった。

実際やり始めてみると出品開始価格決めで頭を捻り、アクセス数とウォッチ数のドギマギし、初入札に小躍りし、と暫くはヤフオクにハマりそうな感じ。

といってもブログでヤフオクの話題をだすのは今日でおしまいで、今何を出品したとかの宣伝とかもなしです。根暗なおっさんは一人コソコソとやるのが性にあっているのです。

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

昨日の那須川天心vsメイウェザー戦の感想を少し。
試合後の那須川選手のコメントを聞いて少し安心しましたが
ルールを含め物凄く危険なマッチメイクで将来ある若い有望
な選手が潰れるところでした。
那須川選手を取り巻く大人達に腹がたちました。

結局、人を育てるのは
本人の素質とやる気
に加え
周りの環境
が大切だと改めて思いました。

昨年のスポーツ界は
スポーツ選手を取り巻く
“周りの環境”
の問題点が噴出した年でした。

ちなみにこのブログの
核となるテーマは
“育てる”
(そうじゃない下らん記事も多々あるがご容赦)

今年もお付き合い頂ければ幸いです。

ブログ納め2018

今年、当ブログを
閲覧してくださった皆様
ありがとうございます。
拍手ボタンを押してくださった皆様
すごく励みになりました。
ありがとうございます。
そしてコメントをしてくださった皆様
名もなきおっさんが書いた記事に
興味を持っていただき
ありがとうございます。

拙い文章でマンネリ気味のブログですが
来年も、、、
イヤ
来年は、、、
来年こそは、、、
と言っても
まだ何も考えてないが
しかし
色々と考えていくので
時々、覗いて頂ければ幸いです。

それでは皆様良いお年をお迎えください。

西郷どん終了

ここんとこブログの更新サボり気味で
訪問された方々すいません。

今週放送でNHK大河ドラマ西郷どん
フィナーレを迎えました。
遅らせながら簡単な所感を。

実はNHK大河ドラマを一年通してみるのが
今回が初めてで、今まで興味すらなかったのですが
今回は、僕の好きな幕末維新
そして絵になる男、西郷隆盛が主人公
ということで飽きずに観ることができました。

開始当初は鈴木亮平氏の西郷隆盛が
どうしても僕が持つ西郷のイメージに
合わなかったのですが
終盤、鈴木亮平氏の壮絶な体重増加によって
僕のイメージが大逆転。
此処まで西郷に似せれるのか?という
変貌ぶりに鈴木亮平氏の役者根性に感服いたしました。

このドラマが始まる前までは
西郷隆盛=西田敏行だったのですが
今や鈴木氏の西郷隆盛は西田氏を
超えたのではと個人的には思ってます。

歴史好きからすれば
今回の西郷どんは西郷隆盛の最後など
ツッコミどころ満載な内容で
イラッとする場面も多々あったのですが
上質でバランスのとれた構成で
一年間楽しめた作品だと思います。

来年の大河ドラマは
東京オリンピック
意表を突いた近代物で
ある意味楽しみなのですが
近代といえば
忌まわしき太平洋戦争が先では、、、
というボヤキで
久しぶりのブログ更新を〆たいと思います。

否定

人を育てられない人に共通しているのが
教える相手の考えを否定してから
自分の考えを教えようとするから
人が育たない。
教える人の考えを受け止めてから
自分の考えを教える。
たったこれだけで
天と地ほどの差があります。

«  | ホーム |  »

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「PR』