39からのブログ

いつの間にか42歳、こども三人のお父さんブログ

1993年の女子プロレス 柳澤健

fc2blog_20180216210223092.jpg
もう25年経ったのか、、、
当時は高校生だった
1993年頃の女子プロレスブーム
あの頃の女子プロレスに熱狂した人が
ノスタルジックに浸る一冊。

ブレイン・プログラミング アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ

fc2blog_201801211729548e0.jpg
所謂、引き寄せの法則系の本。
引き寄せの法則を脳科学的視点から
解き明かしている点が面白い。
以上

住友銀行秘史 國重惇史

fc2blog_20180111184446ea1.jpg
たまにはガチガチなノンフィクション。

人の足を引っ張って得た地位は
虚しく、長くは続かず
そして誰かに足を引っ張られる運命だろう。

しかし
時として人の足を引っ張らなくては
ならない時がある。
そんな時、自分に問いただすべきである。
自分の為か?
世の中の為か?
著者は後者であると思う。

人の足を引っ張った人の行く末は同じだが
後者は人の心に残る
織田信長、明智光秀、豊臣秀吉
西郷隆盛、大久保利通
歴史も物語っている。

西郷隆盛 小前亮

いよいよ明日から始まる
NHK大河ドラマ
西郷どん
その西郷の生涯をサクッと
予習したい方はこちらの本がオススメ
fc2blog_20180104184114f47.jpg
小学生高学年から読めそうな内容なので
今からなら
中学生の入学祝いのプレゼントにイイかも。

こんぴら狗 今井恭子 画・いぬんこ

毎年正月2日はこんぴらさんに参拝。
日の出前に家を出て琴平に行き
785段の階段を上がり本殿へ。
fc2blog_20180102190411eef.jpg
参拝を済ました後に日の出をみる。
fc2blog_20180102190428c3b.jpg
ここ数年、友人と続けている恒例行事。

そんなこんぴらさんに江戸時代に行われていた
特殊な風習、その名も
こんぴら狗
江戸などこんぴらさんから遠くに住む人が
こんぴらさんに参拝したくても出来ない時に
犬にこんぴらさん参拝を託すという今の時代でも
やろうと思えば大変なことを実際にやっていたらしい。

香川に住んで41年こんな風習があったことを
恥ずかしながら知りませんでした。
どこで知ったかというと、この本
fc2blog_201801021854458ff.jpg
こんぴら狗の風習
こんぴらさんの魅力、歴史
江戸時代の旅情
をたっぷり詰め込んだ
香川県に訪れる前に読んで欲しい一冊。
小学高学年から読める内容なので
冬休みの読書にもピッタリです。




«  | ホーム |  »

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「PR』