39からのブログ

いつの間にか42歳、こども三人のお父さんブログ

中西うどん

高松市で早朝から営業している
老舗の人気店。
自分で麺を温める完全セルフ式。
丼に入った麺をもらい
てぼに麺を入れ湯通しして
fc2blog_2018020419561693b.jpg
水気をしっかり切ります。
次につゆコーナーにて
レバーを下げてつゆを入れます。
fc2blog_20180204195546eac.jpg
完成
fc2blog_201802041955157f5.jpg
野菜が少ないな?
というか無い、、、
トッピングはバランスよくとりましょう。
(説得力なしだが)
麺は太くて強コシのもっちり系。
しっかり温めて召し上がれ。

桃山亭 丸亀本店

肉ぶっかけうどんの元祖だそうです。
元祖かどうかの真意はさて置き
安くて美味しくてお肉たっぷりな
fc2blog_2018012117300234c.jpg
肉ぶっかけうどんが頂けます。

田村神社

高松市一宮にある田村神社
道の神である猿田彦大神を祭神として祀り
交通安全の神徳篤い神社として有名。
車のお祓いなんかもしてくれます。
fc2blog_20180110200034ca2.jpg
そんな田村神社では毎週日曜日に
うどんが食べれます
fc2blog_201801102001048fc.jpg
この看板が目印
すぐ見つけれると思います。
中に入ると食券を買います。
fc2blog_20180110195159d6c.jpg
そしてうどんと交換
fc2blog_201801101951368f1.jpg
うどんは何処かの製麺所から買ってきた
麺をここで温めてからかけつゆをかけた
シンプルなもの。
味はうどん店と比べると数段落ちますが
これはこれで好き。
昔のうどん店ではこのように製麺所から
購入した麺を温めて提供する店があったし
家で食べるうどんは玉売りしている
のびた麺を温めて食べることが多かった
僕としては懐かしい味。
興味が湧いた方は
香川県の家庭の味を
日曜日の田村神社でご賞味あれ。

観光地のうどん

毎年2日こんぴらさんに参拝してから
帰りに参道でうどんを食べて帰るのだが
今年はいつも寄るのうどん店が閉まっていて
別の近くのうどん店に入ったのだが、、、
これが一杯食わせ者で大失敗。
麺、天ぷらは冷凍食品で
つゆは関東のうどんが如く黒く
しかもトドメに値段が高い。

といってもこの店を晒しあげて
こき下ろしたい訳ではなく
何が言いたいかといえば

観光地のうどん店は評判を
下調べして行きましょう


こんな事を新年早々外れ店を引いた僕が言うと
「お前が下調べしてから行けや」
と突っ込まれそうですが
僕レベルのうどんバカになると
外れのうどん店での体験すら
楽しめてしまうが故
(現に一緒に行った友達とこの店をおかずにして
うどん談義に花が咲きました)
敢えて飛び込んでいるのですが
初めて香川県を訪れる方に
こんなもんが讃岐うどんとは
思われたくないが故

観光地のうどん店は評判を
下調べして行きましょう


とオススメしときます。

かなくま餅

香川県西部うどん店第二弾
今回は観音寺市の
かなくま餅
その名の通り餅屋。
店内で餅も売っています。
というか餅のついでにうどん?
どちらでもいいが、、、

観音寺市といえば
琴弾公園の銭形砂絵
fc2blog_20171215181731e2b.jpg
砂で芸術的に造られた寛永通宝
この銭形を見た人は健康で長生きでき
お金に不自由しなくなると言われています。

で話は戻ってうどん屋
fc2blog_2017121518165729a.jpg
ここの名物はズバリ

銭形うどん

銭形蒲鉾(寛永通宝印入り)と 餅
この餅も種類が選べる
まず餡入り餅、餡なし餅
餡入り天ぷら餅、餡なし天ぷら餅
以上4種類の中から一つ選べます。
どれも料金は同じ。
今回は餡入り天ぷら餅で注文
fc2blog_2017121518161106d.jpg
さすが餅屋、お餅が美味しい上
うどんも美味しい。

観音寺市に行けばまず
銭形砂絵
そして
銭形うどんご賞味あれ。

«  | ホーム |  »

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「PR』