FC2ブログ

39からのブログ

いつの間にか42歳、こども三人のお父さんブログ

9月2日〜8日

・働く年齢、70歳に延長検討 政府、法改正や助成金拡充
僕らの世代が70歳になった時、定年という概念もなくなり死ぬまで働いて当たり前ってことになってる気がする。

8月26日〜9月1日

・携帯値下げの政策に意欲 野田総務相
こういう事に政府が介入するのはどうか?という意見もあると思うが、正直今の携帯業界は競争原理が働いているとは感じられないし、何より携帯料金が高すぎる。4人世帯とすると2万円オーバー、電気、水道、ガスどのインフラよりも高額である。これは日本経済にとっても不幸なこと。本気でやってほしい案件。政府が市場に介入するのはおかしいという意見には僕はこう反論したい。“市場をコントロールする事こそが政治だ”と。

7月19日〜25日

・文科省、部活動指導に1万2千人 外部人材で教員の働き方改革推進
昼間授業をおこない、合間に評価をおこない、夕方に部活の指導もする。そして翌日の授業準備。これにイジメ問題が発生したならば教師はパンクするだろう。もっと教師の役割分担を細分化するべきだと思うが、これは素晴らしい前進。

8月12日〜18日

・中小企業パワハラ対策を国支援
パワハラへの対策が大企業より遅れている中小企業へ国が支援へ。もう時代の流れは完全にパワハラ=悪、「俺たちの時代はこんなの(パワハラ)当たり前だった。」は通用しない。時代が変われば常識も変わる。常識の変化は人類の進化。
この流れは大歓迎だ。

8月5日〜11日

・文科省、医学部入試の公正さ調査 加点や男女差確認
東京医科大の不正入試、文科省の対応だが、これあくまでも調査、しかも大学側に報告を求めるって正直やる気を感じないというか単なるパフォーマンスにしか見えない。入試の絶対条件は公正さ。ただでさえ大変な受験勉強を経て受ける試験に公正さがない。これではこれからの未来を担う若者達が浮かばれない。大袈裟と言われるかもしれないが、この事件は国の教育制度の根幹を揺るがす大問題である。文科省は調査なんて生ぬるい、抜き打ちで試験の合否決定根拠を監査するべきである。

«  | ホーム |  »

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「PR』