fc2ブログ

39からのブログ

いつの間にか45歳、こども三人のお父さんブログ

<復刻> 向上心と競争心

人や組織を成長させていくために必要な要素として

向上心と競争心があると思います。

まず向上心
これがないとまず成長できません。
逆に向上心さえあれば成長できると思います。
ただ世の中には向上心の無い人もたくさんいます。
人それぞれでいいと思うのですが
組織(企業等)となるとそうもいきません。
組織のトップ(経営者等)に向上心の無い人は
いないと思いますが
その組織内のすべての人に向上心があるかというと
そうでない人のほうが多い組織が多いと思います。
上手くいかない組織は、向上心を持っている人が
少ないのだと思います。
だからこそ組織を成長させたければ
共通の目的をもった向上心のある人を集めれば
いいのですがこれが簡単そうで難しい。
僕自身、向上心はある方だとおもいます。

次に競争心
これは毒にも薬にもなる
取り扱いが難しい心です。
競争心が強過ぎて他人を不用意に傷つけたり
競争心が強いが上にスポーツでいい結果が残せたり
競争心がもたらす結果は様々だと思います。
僕自身、競争心がないほうだと思います。
他人の出世とか、給料とか全く気にならないし
昔から人と競うのは苦手です
だからこそ気づいたのですが
競争心は他人に向けるのではなく
自分自身に向けるほうが
人生うまくいくのではないかと思います。
まとめると

向上心を持ちながら、今までの自分自身と競争する

そうすれば人生、成長していけると信じています。

>追記
この当時、長々と語っていましたが、まとめると、他人に気を取られる暇があったら、自分自身を見つめ直せって言いたかったんだと思います。

>補足
<復刻>記事の更新は、毎週木曜日に変更いたします。(ネタが切れるまで)


習慣超大全  BJ・フォッグ

fc2blog_20211107200131522.jpg
継続は力なりだが
継続ほど難しく奥深いものもない。(個人的に)
本書は継続とは習慣化。
そしてなぜ習慣化できないか?
の分析方法と習慣化する方法を人間心理に基づいて語られている。
継続が苦手な方は是非ご一読を。



<復刻> 髪の話

ブログ開始以来
自分自身のことを
あまり書いてなかったので
少し書いてみます。

僕の髪の毛のこと

天然パーマです

今でこそ何とも思わなくなりましたが
少年期(十代)はかなり辛かったです。
同級生にからかわれるのは
まだなんとかやり過ごせるのですが
学校の先生や大人達に
からかわれる(たぶん悪気はないとおもう)
のはかなり応えました。

ただそのおかげで
絶対に人へ対してやってはいけないことが
ひとつ身に付きました。
それは

その人が努力してもどうにもならない事
を茶化したり、馬鹿にしないこと。


子供達にもしっかり教えていきたいです。


もう一つ髪の毛の話

最近薄毛に•••

神は試練を与えくれます•••

ただ少年期に髪で辛い思いしている
からかそんなに深刻に悩んでは
ないのですが

悪あがきはしたい

そこで最近ミノキジルエキス入り製品
を中心に色々試しています。

効果があればブログに書きたいです。

>追記
色々やりましたが効果はなかったです。
着々とジョブスに近づいています。


M1MacでFIRE PRO WRESTLING WORLD

その昔、ファイプロでCP同士を戦わせてそれをノートに記入して遊んでいたのだが、
当時、こんな遊びをしているのは僕だけだろうと思っていたのだが、
同志がいたことに嬉しくもあり驚きでもあり。
数年前に、新しいファイプロが発売されて気にはなっていたのだが、、、
先般のコロナ自粛期に、暇つぶしにM1Macでファイプロが遊べるのか?
と試して見たところ、
fc2blog_202110311924035a4.jpg
見事、問題なく遊べてます。
やり方はParallels Desktop17にARM版Windowsという流れ。
(この辺はM1MacでWindowsでググれば詳しく知れます。)
そこからSteam版ファイプロを購入、インストール。
懐かしさと痒い所に手が届く改良に感動して
寝不足が続いてます。



<復刻> 挨拶

ある朝の光景
中学生2人組が大きな声で
先輩らしき中学生2人組に
「おはようございます」
と挨拶していました。
先輩らしき2人組は
頷いただけで通り過ぎていきました。

いわゆる先輩後輩の関係で
よくある光景です。
この先輩が後輩の
挨拶に対し頷くだけというのが
驕り昂りのはじまりであり
大人の社会でも蔓延していて
個人的には正すべき悪しき風習だと思っています。

また後輩が先輩より先に挨拶する
というのが当たり前だというのも
悪しき固定概念で
取り払うべきだと思います。

固定概念といえば
司馬遼太郎の坂の上の雲の作中で
船底にこびり付く貝殻に例えられて
いて船底に貝殻(固定概念)がついた
船では本来の性能が出せない。
まさに人も固定概念がついていて
挨拶を疎かにする人は
本来の実力が出せなくなると思います。

機先を制す

挨拶をする上で僕が心がけている事です。
もちろん先輩後輩、上司部下
関係なく自分から挨拶する。
これを実行しはじめてから
周りの反応、評価が変わりました。
もちろん良い方に。
是非お試しください。


>いつまでも自分から挨拶する人でありたいと思います。


«  | ホーム |  »

検索フォーム

「PR』

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる